シアリス 効き目

シアリスの副作用と起きる確率について

シアリスの副作用とそれらが起きる確率

 

シアリスは使用することで副作用が出ることが報告されています。
ではどんな副作用がでてそれがどれぐらいの確率で起きるのかを調べてみました。

 

国内データ詳細

 

総症例257例中70例 副作用発生率27.2%

 

副作用の種類とその確率

  • 頭痛29例(11.3%)
  • 潮紅13例(5.1%)
  • ほてり9例(3.5%)
  • 消化不良6例(2.3%)

 

上記のデーターを見る限り最も多い副作用の症状は頭痛で発生確率は10%ということが分かります。
次いで多いのが、顔が赤くなる(潮紅)、ほてり、消化不良となります。

 

勃起させるには血流を良くすることが必要なのでシアリスを使用する事で度血行が良くなり顔が赤くなったり体がほてったりするという事でしょう。
シアリスを使用して死亡したもしくは重体になったというデータは1件もなかったのでそこは安心しても大丈夫だと思います。

 

なので、もしあなたがシアリスを使用して副作用が出たとしても頭痛になる確率が一番高いということです。
副作用が出る出ないは体質やその日のコンディションにもよるものなので全くでないって事もあるでしょう。

 

実際私も今まで30回以上シアリスを使用していますが、上記のような副作用が出たことは1度もありません。
ですがもしシアリスを使用して副作用が出たとして、
まぁ頭痛の場合はセックスするのを諦めると思いますが顔が赤くなる(潮紅)、ほてり、消化不良ぐらいの副作用ならそのままセックスしちゃうでしょうね